2007年01月22日

Google アラート - ユーロ

外為9時・円、軟調な動き――ユーロ、対ドルで反落して始まる
日本経済新聞
ユーロは対ドルで反落して始まった後、小動き。9時時
点では前週末の17時時点に比べて0.0025ドルのユーロ安・
ドル高の1ユーロ=1.2960―63ドル前後で推移している。
このところの米経済指標が予想を上回って米国の早期利
下げ観測が後退していることが、対ユーロでのドルの
...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


ユーロ圏のインフレリスク、依然上向きフィンランド中銀総裁=TV
朝日新聞
[ヘルシンキ 20日 ロイター]
欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのリーカネン・
フィンランド中銀総裁は、ユーロ圏のインフレについて
、依然として上向きのリスクがあるとの認識を明らかに
した。
同総裁は、フィンランドのテレビ局YLEの番組に出演
し「今日、物価 ...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


外為早朝・円、小反落して始まる――121円20銭台で推移
日本経済新聞
円は対ユーロで3営業日ぶりに反発して始まった。8時
30分時点では前週末の17時時点に比べて28銭の円高・ユー
ロ安の1ユーロ=157円10―13銭前後で推移している。前
週末の海外市場でユーロが対ドルで下落し、対円でもユ
ーロ売りが出た流れを引き継いだ。

このトピックに関する記事をすべて表示する:


欧州株:上昇、仏建設銘柄が高い
日本経済新聞
仏建材大手サンゴバンは3.7%高の70.95ユーロと、過去最
高値を更新した。クレディ・スイスが投資判断を「ニュ
ートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げた。「
敵対的買収を打診される可能性があり、そのため経営陣
はリストラを加速させると考えられる」との理由を ...


世界の債券市場、残高10兆ドル超す・06年
日本経済新聞
通貨別では新規発行の約半分がユーロ建てで、06年の年
末残高に占めるユーロ比率は05年の43%から45%に高まっ
た。欧州景気の回復でM&A(企業の合併・買収)が活
発になり、資金需要が旺盛だった。単一通貨ユーロの導
入で債券市場の流動性が高まり、資金調達を銀行ローン
...


この Google アラートはその都度の頻度で送信されます...
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
この Google アラートを削除する:
http://www.google.com/alerts/remove?s=EAAAADe7UlNiE2OQgDwHwYR4CPI&hl=ja

別の Google アラートを作成する:
http://www.google.com/alerts?hl=ja

Google アラートにログイン:
http://www.google.com/alerts/manage?hl=ja
posted by なんでんかんでん at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31884899

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。